経費削減策の事例。

経費削減の中で社員が一番身近に感じるのは、
水道光熱費の経費削減です。

水道光熱費の経費削減は社内全体に浸透しやすく、
会社の規模が大きいほど成果が上がります。

ですが浸透しやすいとは言っても、社員の中には給料が上がらないなら会社の利益なんて関係ない
という考えを持つ社員もいるでしょう。

そのような社員に常に経費削減の意識を持つように教育していくことが必要になります。

使わない電気機器のコンセントを抜いたり、
人のいない部屋の電気は消したり、
水の出し方を弱くしたりと家庭で行う節電方法を会社でも行うためには、
節水、節電の張り紙をしたり、エコを訴えるなどの方法で常に経費削減の意識を持たせることで、
さらなる経費削減につながります。

ホテルや病院などの大勢が水を使用する場所では、水道から出る水の量を調節し、
10%~20%の水量を減らすだけで、月々約10万円ぐらいの経費削減につながります。